北海道犬 札幌虎毛荘

アクセスカウンタ

zoom RSS 法人認可の報に接して

<<   作成日時 : 2017/07/07 05:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 5

画像




全会員の待望久しき法人化が実現した、真に喜ばしき限りである。

中略   さて、法人化が本会の最終目標では決してありません。また法人化したからとて会が立派になったのでもありません。むしろ本会の面目は今後にあると言えましょう。今までの申し合わせの会が社会的に一つの法人格として認められたわけで、それだけにいろいろな制約、規制、義務を強く負わされたわけです。個人的な偏見、独害的な考えでは当局の意思を汲みこの会を全うすることが出来ないのです。会としての独自性を十分伸ばすと共に、他面当局の干渉を充分参おしはかる本会の本来の目的に向って進むことこそ、吾々会員の使命であり本会の永続性が培われることでありましょう。


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
天然記念物だの法人化で立派なものに祭り上げられて方向性が決められ、多様性が失われつまらない犬になって行く、日本犬の他犬種もしかり(秋田は論外)
人の犬を見る目も教科書の域が出ないつまらないものになっていると思いませんか?
「観て良し、使って良し」ではなく「使えて良ければ全て良し」でアイヌの人々が残して来た犬種だと思うのだがね。
犬は犬らしいのが一番
2017/07/08 07:36
犬はいぬらしのが一番様
思いませんか?って ・・・何をもって犬らしいのか??自分家は赤毛の牡と虎毛の牝の二頭を飼っていますが、二頭とも性格が違います。もしも展覧会等々についての↑意見でしたら、絶滅危惧種を保存する立場になったら世間に宣伝する為には、「観て良し使って良し」のキャッチフレーズも致し方ないのでは?ニホンオオカミの様に絶滅してしまってからではこんな論争も出来ませんよ、此のままではアイヌ犬が絶滅してしまうと思って保存に取り組んだ先人たちの苦労も考えてください。保存会設立当時は紙一枚も貴重品で冊子発行もガリ版でとか、当時を知る大先輩が言ってました。これも一会員の自分の意見でして、十人十色各自の意見が有って北海道犬の保存に協力御願いいたします。ただし他犬種団体等々への批判は御遠慮御願いいたします。
札幌虎毛荘
2017/07/08 19:31
犬は犬らしいのが!もっともとおもいます。現保存会の北海道犬の体型は伝法さんが、絵にしたものに先輩達が近ずけた結果とおもわれます。ご苦労なされたと思っています。元祖といわれる{アク}とは写真を見る限り?なんですが。ともあれ法人化して北海道犬を保存し後世に残すという目的は皆さんの、考えは同じ方向を向いているのでは!使って良しは銃猟競技が檻に変って多少銃猟性の本質が変りましたがこの競技自体は他に類を見ないものですし、保存しつずけるべきと!
北区の虎毛
2017/07/09 09:21
今があるのは先人の功績なれど、多くの北海道犬地犬を一緒くたににしてその特徴を消し去り絶滅に追いやったのも、虎毛を飼育している貴殿ならお分かりだろう。
古い書籍に残る画像を見る限り、今その特徴を残した犬は皆無、厚真犬の良さは毛色にあらずでしょ?


先人の功績
2017/07/09 09:37
先人の功績様

そうかなー  ・・・保存をする前に絶滅したのもいるし、メリオ系は世間の需要がとか、保存会と言えど国家組織でないし、一般会員が繁殖飼育して保存すには限界があると思いますよ。厚真犬の良さは毛色にあらず、確かに!
札幌虎毛荘
2017/07/09 10:07

コメントする help

ニックネーム
本 文
法人認可の報に接して 北海道犬 札幌虎毛荘/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる